金箔瓦
第144回埋蔵文化財セミナー     

 

「中世の騒乱と武士の館」

 

 埋蔵文化財セミナーは、埋蔵文化財の活用の一環として、京都府内で行われた発掘調査の成果を中心に、史跡や埋蔵文化財に関する最新の情報や研究成果をわかりやすく紹介し、府民の皆様に文化財に対する理解をいっそう深めていただくことを目的として開催しています。
 第144回埋蔵文化財セミナーでは、『中世の騒乱と武士の館』と題し、亀岡市曽我部町犬飼遺跡の発掘調査で見つかった館(やかた)の実像と時代背景に迫ります。
 見つかった館は、鎌倉時代から室町時代のものです。堀はとても大きくて防御性が高く、当時の社会情勢を反映したものと考えられます。
 報告では、発掘調査によって明らかになった館の姿について詳しく紹介します。また、文献史学の視点から館が造られた時代背景やそこに暮らしていた人々の姿に迫ります。さらに視点を広げ、中世京都の丹波地域における城館の様相や特質について概観します。



日 時

令和2年9月26日(土)

 
午前10時00分から午後0時30分まで(開場午9時30分)

会 場

ガレリアかめおか 1階 コンベンションホール

 
〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1

         【聴講は無料ですが、お申し込みが必要です】 お気軽にご参加ください

        
内 容

 

報告1 「堀の内には誰が住んだのか?」    
  公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター   桐井 理揮 調査員
報告2 「文献史料にみる丹波の中世城館と領主」    
  亀岡市文化資料館   飛鳥井 拓 学芸員
報告3 「中世・丹波地域の城館の様相」    
  京都府教育委員会   中居 和志 副主査

 

申し込み方法

「セミナー参加希望」とお書きいただき、住所・氏名・電話番号を記入して、往復はがきまたはメールで「申し込み先」までお送りください。
 ※なお定員は100名程度につき、応募者多数の場合は抽選になります。
  申し込み締切 9月12日必着

申し込み・問い合わせ先

〒617-0002 京都府向日市寺戸町南垣内40-3
 公益財団法人 京都府埋蔵文化財調査研究センター 調査課企画調整係
 ☎ 075-933-3877(代表)
 ✉ semina-144@kyotofu-maibun.or.jp

 

※会場内ではマスク着用・手指消毒をお願いします。
※状況により中止になる場合がありますことをご了承ください。

アクセス図

ガレリア地図

アクセス

・JR亀岡駅から京阪京都交通バスで約7分(3・5系統、34・59系統、40系統)
 「ガレリアかめおか」下車
・JR亀岡駅からコミュニティバス(西コース)で約10分 「ガレリアかめおか」下車
・JR亀岡駅から徒歩約20分

主催

   主催:京都府教育委員会・公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター
   後援:亀岡市教育委員会